大阪の特産品について

大阪と言えば、たこ焼きやお好み焼きというイメージが根強い
のではないでしょうか。

大阪にはたこ焼きやお好み焼きの他にも特産品と言えるものが
沢山あり、大阪の人に愛されているのはもちろんですが、
実際に大阪へ訪れた人にも好まれているもの特産品があります。

まず大阪のお菓子と言えば、おこしです。
栗おこしや岩おこしなど昔からの定番となっているもので
食べるとやみつきになる味は今も健在です。

次に意外とおもわれる特産品は昆布です。

昆布と言えば北海道というイメージを持つ人も多いと思いますが、
大阪の特産品のひとつとして様々な加工をされて昆布が販売されています。

例えば、だし昆布や細工昆布などは大阪ならではの特産品のひとつとして
有名です。

大阪は、串かつやたこ焼き、お好み焼きなどでソースを多く消費します。
大阪名物を引き立てより美味しくさせるためにソースにはこだわりを持っていて
大阪ならではの自ソースがあるのです。
また、大阪うどんのだしとなる調味料も大阪の特産品として有名です。
これらの調味料を使うことで自宅にいても大阪の味を再現することが
出来ます。

この他にも、佃煮や乾物、いかやきに、かまぼこにてんぷらなど
特産品をあげればきりがないほど多くあります。

天下の台所と言われただけあって、実は大阪が発信元だったとされる
有名な食べ物や飲み物も多いのです。

たこ焼きやお好み焼きだけはでなく、
大阪の様々な特産品を楽しんでみるのも大阪を知る楽しみのひとつと
なりそうですね。