大阪の特産品について

大阪と言えば、たこ焼きやお好み焼きというイメージが根強い
のではないでしょうか。

大阪にはたこ焼きやお好み焼きの他にも特産品と言えるものが
沢山あり、大阪の人に愛されているのはもちろんですが、
実際に大阪へ訪れた人にも好まれているもの特産品があります。

まず大阪のお菓子と言えば、おこしです。
栗おこしや岩おこしなど昔からの定番となっているもので
食べるとやみつきになる味は今も健在です。

次に意外とおもわれる特産品は昆布です。

昆布と言えば北海道というイメージを持つ人も多いと思いますが、
大阪の特産品のひとつとして様々な加工をされて昆布が販売されています。

例えば、だし昆布や細工昆布などは大阪ならではの特産品のひとつとして
有名です。

大阪は、串かつやたこ焼き、お好み焼きなどでソースを多く消費します。
大阪名物を引き立てより美味しくさせるためにソースにはこだわりを持っていて
大阪ならではの自ソースがあるのです。
また、大阪うどんのだしとなる調味料も大阪の特産品として有名です。
これらの調味料を使うことで自宅にいても大阪の味を再現することが
出来ます。

この他にも、佃煮や乾物、いかやきに、かまぼこにてんぷらなど
特産品をあげればきりがないほど多くあります。

天下の台所と言われただけあって、実は大阪が発信元だったとされる
有名な食べ物や飲み物も多いのです。

たこ焼きやお好み焼きだけはでなく、
大阪の様々な特産品を楽しんでみるのも大阪を知る楽しみのひとつと
なりそうですね。

大阪の文化や習慣について

大阪の文化や習慣は、日本各地を見ても大阪独自とも言える内容のものが
多いと言えます。

日本の歴史では長い間、京都を中心として日本の文化などを発展させてきた
経緯があることで、大阪は京都に近く、西日本では最大の都市として発展した
ために独自の文化を自然な形で作ってきています。

そのため、大阪独特の食文化や芸能文化の他にも、大阪弁と言われる独特な
イントネーションや話し方を持った方言によって言葉を発しコニュニケーションを
とっています。

大阪の文化と言えばその昔、天下の台所と言われただけあり、大阪独自の食文化が
栄えています。

大阪の食い倒れなどと言いますが、これは大阪人は飲食に破産するほど
贅沢をするという意味だったり、食べ物にうるさい、大阪には美味しい食べ物が
沢山あるなどの意味から使われると言われています。

大阪の食文化と言えば、しゃぶしゃぶやうどんすきなどの本格的な料理を始め
たこ焼き、お好み焼き、イカ焼き、串カツなどの「粉もん」と言われる
大阪独自の庶民の味まで本当に多くの味を楽しむことが出来ます。

食べ物の文化の他にも芸能も庶民の娯楽として栄えています。

人形浄瑠璃の発祥地から始まり、上方歌舞伎や大坂相撲も盛んで、
この他にも上方落語や漫才、松竹新喜劇によしもと新喜劇などのお笑い文化が
現在も栄えていて、大阪から全国に多くのお笑い芸人が生まれています。

大阪でお笑い文化が発展したのは、商業の町として商いを円滑にするために
角の立たない穏和なコミュニケーション術を発展させてきたことにより
生まれた文化だと言われています

大阪のグルメってどんなものがあるの?

大阪は天下の台所と言われてきたこともあり、美味しいものが
多くある町でもあります。

大阪のグルメと言えばやはり、粉ものを中心として
たこ焼きにお好み焼き、イカ焼き、串かつなどが代表的な食べ物です。

これらの粉ものは大阪にいなくても、いつでも自分の住んでいる地域で
食べることが出来ますが、なぜか大阪で食べるたこ焼きやお好み焼きは
絶品です。

また、大阪のグルメで欠かせない串かつは、肉に衣をつけたものを
串にさし揚げたものを、ソースをつけて食べるものです。

ソースはテーブルに大雑把に置かれ、共有してつけて食べるので
マナーとしてソースの2度づけは禁止されているのと、
添えられるキャベツは食べ放題となっているなど、独自のルールがあります。

さらに、牛のすじ肉を味噌やみりんなどでじっくり柔らかく煮込んだ
どて焼きも大阪ならではの食べ物として人気です。
どて焼きは、愛知県にも同じようなものがありますが、使用する肉や味噌の
種類が違うなど、やはりちょっと違うようです。

この他にも、大阪の味として有名なのはきつねうどんやふぐ鍋のてっちりや
てっさと言われるものです。

きつねうどんのダシは、見た感じとても薄いのでは?と思いますが、
ダシがしっかり効いていてとても美味しいです。

てっちりは、あっさりしていながらもふぐの美味しさを楽しむことができ、
シメのおじやはとても美味しいです。

この他にも、日本で最初に食べ始めたと言われているホルモン焼きや
インスタントラーメンに酢昆布なども美味しいです。

大阪には、この他にも大阪が発祥と言われている食べ物がまだ数多くあり
グルメと言えば、大阪と言ってもウソではないほど美味しいものが
沢山ある地域です。

大阪に関する雑学いろいろ

大阪の川と言えば淀川ですが、淀川の水源地は、琵琶湖だということを
ご存知でしょうか?
淀川の長さは75.1キロと言われています。
この長さは琵琶湖から大阪湾までの長さと言われています。
実際に淀川と言われるのは、京都の淀あたりからだと言われていて、
淀川の本流を瀬田川、宇治川、淀川という風に呼びます。

次に、インスタントラーメンを発明した場所が観光名所に
なっています。世界初のインスタントラーメンのチキンラーメンは
大阪生まれです。

大阪府池田市の住宅街の中にあり、その昔、日清食品の創業者が
自宅裏庭に建てた小さな小屋で、あのチキンラーメンを発明した地として
今とても人気となっています。

チキンラーメン手作り体験は、3ヶ月先まで予約が取れないほどだと
言われています。
チキンラーメン好きにはたまらない観光名所です。

最後に、日本で一番低い山が大阪にあるのをご存知でしょうか。
大阪の南に位置している山で天保山と言われているものです。

この山の周辺には海遊館やユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどの
若いカップルや家族連れに大人気の施設があります。

天保山公園の中にある天保山は、日本一低い山として認定されています。

登山道は手すりつきですが、山頂には、三角点がしっかりと打ち込んであります。

しかしその山頂へは、ほんの一瞬でたどり着いてしまいます。

標高4.5mの日本一低い山は、登頂に成功すると駅前のとあるお店で
登山証明書を発行してもらえるのだとか。本格的登山は無理だけど、
日本一低い山なら挑戦したいという人にお勧めです。